篠根果樹園日誌/北海道北見市のりんご園より

リンゴの花、満開です!

リンゴの花3_20150512.JPG
リンゴの花2_20150512.JPG

只今、リンゴの花盛りです!
平年と比べたら3週間近く早く生育が進んでいます。
気候が温暖化していますね、平年と比べても意味が無いのかも知れません。

リンゴの花が咲きましたよ!

リンゴの花1_20150512.JPG

リンゴの花、まもなく満開です。
今年の冬は大雪で枝が折れたりと大きな被害が出ましたが、春から温暖な気温が続きリンゴの生育がどんどん進みました。昨年も開花が早かったのですが、今年は更に3−4日早い開花となりました。

千両梨は数日前に既に満開となっております。(下の写真)
千両梨満開20150507.JPG

余りに早い春の訪れに、みんな急いで花を咲かせていますね。
この調子だと、収穫も早くなりそうです。

ネズミの食害、大きいです

今年の冬に深く積った雪、この雪の下でネズミたちが大活躍。
ネズミに齧られた北上_20150503.JPG
根元の皮を一周食べられました。
この木は、根から吸収した養分を送ることが出来なくて枯れてしまいます。泣く泣く伐採しました。

食べるものの少ない冬にはリンゴの木の皮が貴重な食料になるようです。
通常、若い木はネズミに狙われやすいのですが、今年は古い木もやられました。
地球温暖化の影響でネズミたちの習性も変わってきたのでしょうか?

有効な対策を考えないと、果樹園存亡の危機が訪れます。