篠根果樹園日誌/北海道北見市のりんご園より

オホーツク・オーチャード・サポート会員の御案内

拝啓

オホーツク・オーチャード・サポート会員に御関心をお持ちいただき、誠にありがとうございます。

 オホーツクのりんご栽培50年ほど前が最盛期だったとのことですが、その後はりんご農家がどんどん減り、現在ではいつ消えても不思議の無い状態となってしまいました。私は神奈川県で半導体技術者として働いていましたが、故郷の役に立ちたいという思いから実家のりんご園を継ぐために2010年に会社を退職、北見に戻ってまいりました。将来のオホーツクりんご栽培の復活を目指し就農から6年頑張ってまいりましたが、殆どが手作業で行われるりんご栽培では、なかなか手間と労力に見合った収入が得られず、経営状態は決して楽ではありません。この困難を乗り越えて安定したりんご園経営を持続し、更に発展していくためには、農業と農産加工業を両立させる方法(世間では6次産業化と言われています)しかないと考えております。

 篠根果樹園として長年皆様に応援して頂きましたが、農産加工業を含めた新しい経営を目指すために2016年4月にオホーツク・オーチャード株式会社を設立いたしました。会社を設立して新しいことを始めるには、お金がかかります。農産加工を始めるにも、加工場の整備や、業務用流し台、ガス関連器具、加工に必要な機械類の購入など、規模の小さな農家には厳しい出費が必要となります。オホーツク・オーチャード・サポート会員は、オホーツクのりんご栽培が今後も継続し更に発展できるように多くの方々に資金援助をお願いできないだろうか?という考えで始めました。

 一方的な資金援助のお願いではありません。会員様との繋がりを大切にし、オホーツクのりんご栽培を(可能であれば参加して頂いて)一緒に応援して頂きたいという趣旨の会員制度です。というわけで、会員特典をいくつか付けさせて頂いております。詳細は下記のリンクより会員募集案内をご覧ください。
(注)お酒を贈りますので、未成年の方は申し込み出来ません。

☆お申し込みは、1口でも2口でも結構です。2口の場合はお送りするお礼の品物の量が2倍になります。
申込用紙をFAXするか写真撮影してメールで送ってください。(アドレス: shinone_k@nifty.com)
お申込み口数×1万円の金額を指定の口座にお振込みください。
お振込みを確認後、会員カードを発送させて頂きます。

それでは、オホーツクりんご栽培存続のためにご協力下さいますよう、宜しくお願いいたします。

敬具

2016年11月
オホーツク・オーチャード株式会社
 篠根 克典

オホーツクオーチャードサポート会員募集B-Ver.3.pdf

これはビックリ!雪でりんごの木が倒れました

雪の被害、結構ありますね。
りんごの木が倒れていました。少し弱りめの木だったけれど、雪ごときで倒れるとは驚きです。雪の力は凄いんですね。この木は来春に伐採します。
C1B71312-9D35-4D35-95FC-04DBBE685124.jpg

季節外れの雪でりんごの枝が折れました

季節外れの大雪が降りました。りんごの木たちはまだ葉が落ちていませんので、大量の雪が付着し、所々枝が折れています。
果樹園内をまわり、雪を落としたり、大事な枝は葉を切り落としたり、、、本来は11月末以降に行う作業です。地球温暖化と言うけれど、寒さの訪れも早いですね。おかしな気候です。
F6B2F426-4CDB-4784-89EB-810BA5679C38.jpg