冬はリンゴの木で薪ストーブ - 篠根果樹園日誌/北海道北見市のりんご園より

冬はリンゴの木で薪ストーブ

毎年、果樹園内の古くなったリンゴの木を何本も倒します。
それを冬の燃料として利用しています。
我が家の冬の暖房は、リンゴの木で薪ストーブなのです。
あまり立派なストーブではありませんが、これです。
薪ストーブ1.JPG

前から見ると、こんな感じ。
灯油のストーブもありますが、本格的な冬になると薪です。
やっぱり、薪のほうが暖かいんですよ。

いつか炎が見えるペチカ風の立派なストーブに変えたいな、
なんて思っていますが、何時になることやら?

薪ストーブ2.JPG

リンゴの木は密度が高く固いので、結構長く燃えます。燃料としては最適です。
薪ストーブは火力がとても強く、氷点下20度になる北見の冬でも暖かく過ごせます。
薪は初冬に薪小屋に積んで一年乾燥させて、それから使います。
薪小屋.JPG
【果樹園情報>北海道果樹農家の生活の最新記事】

にほんブログ村、ブログランキングに参加しています
ポチッとクリックして、応援宜しく御願いいたします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
りんごも欲しいです。またりんごの木で薪ストーブを焚くとの記事を見て灰がもっと欲しくなりました。私は弟子屈町で陶芸を仕事にしています。自然の木で灰を作り、その灰で釉薬を作ります。りんごの木で薪ストーブとはうらやましいです。どうか灰を捨てるのでしたら、譲ってもらえませんか?どうかどうかお願いします。
Posted by 林 保男 at 2011年11月07日 21:51
林様、こんにちは
ストーブの灰は不要なものなので、持って行ってください。真冬になると、薪を燃やすので灰が出てきます。
北見のほうに来られることはありますか?御連絡頂ければ、灰を取っておきます。
TEL:0157-25-5502
当園への道順は、下のページを御参照下さい。
http://apple-shinone.com/Map.html
Posted by オホーツクのリンゴ屋 at 2011年11月09日 09:19
リンゴが届きました。とても美味しいです。北見にリンゴとは!一緒に灰も届きました。有難うございます。灰は大切なものですので取りに行きます。申し訳ありませんがそれまでとっといて頂けませんでしょうか??お願いします。5kほど欲しいのです。ところで、今日お電話をさせていただきましたのですが、リンゴがまだあるようでしたら1箱、送って欲しいのです。ご連絡をお待ちしています。
Posted by 林 保男 at 2011年11月15日 21:17
林様
ジョナゴールドの着色が薄いものでしたが、喜んで頂けたようで良かったです。灰はリンゴの木100%ではないのですが、少しずつ貯めておきます。
Posted by オホーツクのリンゴ屋 at 2011年11月19日 12:03
先日はお忙しいところ、わざわざりんごの灰を用意していただきまして有難うございます。その上美味しいりんごもいただきまして二重に有難うございます。お礼の御連絡を早く送らねばと思っていましたが、あれから網走に泊まって昨日帰ってきました。今朝りんごをいただきました。釉薬が出来ましたら、またお伺いします。本当に有難うございました。
Posted by 林 保男 at 2012年04月22日 22:21
3月24日の聖教で見ました。北の大地で陶芸、素敵な笑顔のご夫婦の写真を見て一度お話をしたいと思ってメールしました。私も奈良で陶芸をしています。仲間にろう者がいます。釉薬は手作りのこだわりの作品、メール下さい。
Posted by たがわ  at 2013年04月13日 08:51
たがわ様

最近更新が滞っていて申し訳ございません。
ここは北海道北見市の篠根果樹園のブログです。このブログより林様と連絡を取ることは出来ません。
林様と連絡をお取りになりたいのであれば、直接林様の方にお願いいたします。
Posted by オホーツクのリンゴ屋 at 2013年07月11日 22:28

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

にほんブログ村、ブログランキングに参加しています
ポチッとクリックして、応援宜しく御願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182120485
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック