氷紋/厳寒オホーツクのシバレが描く芸術 - 篠根果樹園日誌/北海道北見市のりんご園より

氷紋/厳寒オホーツクのシバレが描く芸術

皆さん、氷紋を見たことがありますか?

寒ーい冬に、朝起きて窓ガラスを見るとビックリ!!
壮大な芸術作品が描かれています。
昼のうちに窓に付着した水滴が夜の寒さで凍り、氷の結晶が窓の外周から成長していくことで、このような模様が形成されるようです。
どうぞ、御覧ください。
氷紋1_2012-1-4.JPG
氷紋2_2012-1-4.JPG
氷紋3_2012-1-4.JPG
氷紋4_2012-1-4.JPG

この氷紋、同じ模様が出来ることはありません。毎日表情が変わります。
自然は本当に不思議ですね。
北海道でも高気密・高断熱の立派な住宅が増えて、氷紋を見る機会が少なくなりました。
今回の氷紋はリンゴ直売所の窓に出来たものです。窓が断熱仕様になっていないので立派な氷紋が出来ます。
寒ーいオホーツク、冬の楽しみの一つです。

にほんブログ村、ブログランキングに参加しています
ポチッとクリックして、応援宜しく御願いいたします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
氷紋、子供の頃は確かに窓ガラスに出来てました
快適な住宅になると、自然からの贈り物も受け取ることが出来なくなるんですね

氷紋のことすっかり忘れていました。思い出させてくれてありがとうございます
 
Posted by セタママ at 2013年02月08日 22:04

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

にほんブログ村、ブログランキングに参加しています
ポチッとクリックして、応援宜しく御願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

この記事へのトラックバック