リンゴ摘果作業も終盤戦に入りました - 篠根果樹園日誌/北海道北見市のりんご園より

リンゴ摘果作業も終盤戦に入りました

摘果作業終盤戦_20130711.JPG
リンゴの花満開から一か月過ぎました。リンゴはこのような状態になっています。一か所に数個の実が付いているので一個だけ残し、更に枝の長さ・葉の量を見て着果数を調整します。

この沢山ついた実を間引く摘果作業、やっと終盤戦に入りました。今は一番木の本数が多い「紅つがる」「つがる」の摘果を行っていますが、近いうちに終わりそうです。最後に旭の摘果を行って作業終了となりますが、あと10日ほどかかりそうです。
摘果作業が終われば、収穫前の大仕事が片付きホッと一安心です。

にほんブログ村、ブログランキングに参加しています
ポチッとクリックして、応援宜しく御願いいたします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

にほんブログ村、ブログランキングに参加しています
ポチッとクリックして、応援宜しく御願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369161793
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック