希少品種「旭」美味しい季節となりました - 篠根果樹園日誌/北海道北見市のりんご園より

希少品種「旭」美味しい季節となりました

日本国内では希少なりんごとなった”旭”、英語名はマッキントッシュ・レッド(McIntosh Red)。カナダで約200年前に発見された古い品種です。アップルコンピュータのロゴに使われていることでも知られています。
木箱旭2.JPG

早い時期の旭は酸味が強いのですが、そろそろ甘みが出てきて美味しい季節となりました。寒冷地に適したリンゴなので、北海道のごく一部で栽培が続けられています。強い酸味が嫌われて、生産量が激減しましたが、何ともいえない香りの良さは他のリンゴと比較になりません。
オホーツクの旭は昔から品質の高さで有名でした。オホーツクのリンゴ園が残り少なくなった現在でも、私ども篠根果樹園は旭の栽培を絶やすことなく続けていく所存です。



木箱旭3.JPG

にほんブログ村、ブログランキングに参加しています
ポチッとクリックして、応援宜しく御願いいたします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

にほんブログ村、ブログランキングに参加しています
ポチッとクリックして、応援宜しく御願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

この記事へのトラックバック