北見周辺の地域情報>イベント情報 - 篠根果樹園日誌/北海道北見市のりんご園より

北見冬祭り/オホーツク木のプラザ

昨日、北見冬祭り見に行ったので写真を投稿します。

本当は、網走に行って観光砕氷船おーろら号に乗る予定だったのですが、
吹雪のため全便欠航となりました。そこで、地元の北見冬祭りを見に行きました。

祭りメインの、氷像たち、沢山並んでいました。
最終日で吹雪だったのですが、人はそこそこ来ていました。
それにしても、見事な氷の彫刻ですね。


「オホーツク木のプラザ」では子供向けの工作教室やクイズ、また、沢山の木工加工品の展示販売が行われていました。有料ですが、子供向けの遊び場も用意されています。


オホーツク木のプラザは、木材産業の活性化を目的として、2007年にオープンした施設です。詳細は公式HPをご覧ください。

http://www.owp.or.jp/

札幌雪祭り開幕!オホーツクの冬祭りも開催間近

札幌雪祭りが本日開幕しました。
今年は、斉藤祐樹選手や、中国の祈年殿(きねんでん)、韓国の太田市の雪像をはじめ、沢山の雪像が並んでいます。

↓関連ニュース
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011020701000186.html

開会の様子



オホーツクの冬祭りも負けていませんよ!

・北見冬祭り
平成23年2月12・13日(土・日)
大小の雪像・氷像が並び、ライトアップされた夜の会場はファンタジックなムードに包まれます。会場内には雪の滑り台が作られるほか冬ならではの各種イベントが開催されます。
http://www.kitamikanko.jp/event/event14.html

・北見厳寒の焼肉祭り
平成23年2月10日(木)18:00〜20:00
会 場 ;北見芸術文化ホール駐車場 特設会場
http://www.kitamikanko.jp/event/event15.html


・第46回あばしりオホーツク流氷まつり
2011年2月10日(木)〜2月13日(日)
流氷で有名な厳寒の網走港で開催される冬の祭典。
毎年メイン雪像にはテーマが決まっている。今年は「二つ岩の怪鳥と勇者」というアイヌのお話に基づいた雪像だ。
様々なイベントも開かれる。詳細は公式サイト参照のこと。

↓網走市の公式サイト
流氷祭りだけでなく、網走湖ワカサギ釣り、北の新大陸発見!あったか網走、オホーツク屋台村、の情報もあり。
http://abashiri.jp/tabinavi/index.html

・知床ファンタジア2011
2011年2月5日(土)〜3月21日(月・祝)

昭和33年に知床の夜空に現れた本物のオーロラの感動を何とか再現したいという思いから始まったイベント。メインイベントは期間中毎日20時から行われる「オーロラファンタジー」。
「宇宙からの使者舞い降りる・・・天空伝説」幻想的な空間が出現します。

↓公式サイトはこちら
http://www.town.shari.hokkaido.jp/shiretoko/event/fantasia.htm

・阿寒湖氷上フェスティバル
結氷した阿寒湖を舞台に、スノーモービル、ワカサギ釣り、阿寒湖の氷切り体験など、冬の遊び満載のイベント。毎日、花火大会が行われる。

開催日:2011.1.22〜3.31
http://www.lake-akan.com/pdf/icefes.pdf

・ダイヤモンドダスト in 川湯
http://www.masyuko.or.jp/pc/event/ev_diamond.html

・紋別流氷祭り
平成23年2月10日(木)〜平成23年2月13日(日)
http://mombetsu.jp/kanko/maturi/seaice.html

・ウィンターフェスティバル in 紋別
http://www.mombetsu.net/winter_fes_2011/

↓観光砕氷船の情報はこちら
http://apple-shinone.seesaa.net/article/182288504.html

オホーツクの冬祭り情報まとめ;観光砕氷船

引き続き、オホーツクの冬祭り情報
観光砕氷船です。
流氷が漂う(漂うどころか、流氷で埋め尽くされているかも知れません)
サム〜いオホーツクで砕氷船に乗りませんか?

・網走流氷砕氷観光船「おーろら」
流氷の中を突き進む砕氷観光船です。こちらのサイトで予約も出来ます。
運行期間;1/20-3/31
http://www.ms-aurora.com/abashiri/index.html

・ガリンコ号
紋別から出ている観光砕氷船「ガリンコ号」のサイトです。
予約は電話のみとのことです。
http://www.o-tower.co.jp/garinko/

・流氷カメラネットワーク
北見工業大学の氷雪研究室による、オホーツク海沿岸各所に設置した7台のカメラによる映像を公開しています。流氷の状況を確認するのに使えます。

http://www.o-tower.co.jp/jcg/index.htm#icecam