お役立ち情報>PCハードウェア - 篠根果樹園日誌/北海道北見市のりんご園より

コンセントをLANケーブルの代わりに!/PLC電力線通信

パソコンが一般家庭に普及するようになり、2台以上ある家も珍しくなくなりました。パソコンが2台以上あっても、無線LANルーターを使えば割と簡単に全部のパソコンをネットに接続することが出来ます。

しかし、距離が離れていたり、間に壁が沢山ある場所など、無線LANでは届きにくい場所もあります。金属板に囲まれていると、まず無理ですね。電波は金属板を越えることは出来ませんから。

篠根果樹園でも昨年よりネットショップを始めたので、リンゴ直売所にもパソコンを持ち込んでインターネットに接続する必要に迫られました。直売所は、自宅から20mほど離れています。無線LANで飛ばそうとしたのですが、信号が弱くて使い物になりませんでした。途中に無線中継器を入れると改善されるらしいのですが、中継器を何個使えばよいものやら、全く見当が付きません。やはりLANケーブルを引くのが一番確実ですが、家の中にあるNTTからの貸与品ルーターから遠く離れた直売所まで、LANケーブルを引くのは大掛かりな工事になります。経費も掛かります。

そんな時に、電力線通信(PLC)を思い出しました。数年前から出てきた、コンセントをLANケーブル代わりに使える技術。ネットで調べて見ると、一つの配電盤から繋がっている範囲内は使える、とのこと。家から離れた直売所への電力も、家の配電盤から送っているので問題ありません。早速購入して試してみました。

購入したのは、アイ・オー・データの「PLC-ET/M2-S」という製品。親機と子機の2台セットになっています。
PLCユニット_2011-9-10.JPG
面倒な設定不要、コンセントとLANケーブルを繋げば直ぐに使えました。離れた直売所からも問題なし。スピード測定サイトで調べたところ、20Mbps程度。家の中の大元のルーター付近は50Mbpsくらいなので充分なスピードです。1万数千円かかりましたが、無線LAN中継器を何台も購入することや、家の壁に穴を開けて数十メートルのLANケーブルを引くことに比べれば、はるかに安上がりです。

電力線通信、素晴らしい。PLC最高!本当に助かりました。



電力線通信PLCの弱点は、コンセントに接続している他の電気機器のノイズによって、
通信速度が極端に落ちる場合があること。そんな時は、ノイズフィルター付きの専用テーブルタップを使います。ノイズを発生する電気機器を、このノイズフィルター付テーブルタップに接続すれば、電力線へのノイズ混入を防ぐことが出来ます。



P.S.家から遠く離れた直売所では問題なく繋がりましたが、家の中の一部;増築した部屋では接続できませんでした。築数十年の古い家なので、どんな電気工事をしたのか分からないし、原因不明です。電力線通信も万能ではないようです。使えるかどうかは、実際に購入して試してみることです。アイ・オー・データのこの製品には、購入代金を返却するペイバックシステムがあります。購入後2週間以内にサポートセンターに相談して、それでも接続できなかった場合には購入代金を返却してくれるそうです。
↓詳細はこちらを参照下さい。
http://www.iodata.jp/prod/network/plcadapter/2007/plc_aaa/index.htm

パソコンを新調しました

長く使っていたノートパソコンは、5年前に購入した「Dell-INSPIRON710m」です。
WinXP、PenM−1.7GHz、メモリーは1.25GB
e−Boostrでメモリー増強を図っていますが、ブログ用の画像処理とブラウザーとテキストエディターくらいで、アップアップです。

あまりの遅さに耐えられなくなって、新しいパソコンを新調しました。
同じDellの「STUDIO1558」
CPUはCore−i7なので、しばらく使えるでしょう。

それにしても、驚いたのはパッケージのシンプルなこと。
STUDIO-1.JPG
DVDが一枚。
Win7のディスクは無し。(リカバリーディスクは自分で作成する)
小さくて薄い説明書が一冊。

えー!!これだけ?? っとビックリです。

前のINSPIRONのときは、いろいろ入っていたんだけど.....
コスト削減を徹底しているんでしょうね。
使い慣れている人は、これで十分ですが....
はっきり言って、パソコン初心者には厳しいだろうな、と思います。
初心者の人は、有料サポートが必要ということなんでしょうね。


STUDIO-2.JPG
このPC、開くとこんな感じです。
画面はフルHD、Webカメラ付きで9万円しないので安いですよね。
その分、シンプルです。
日本メーカー製品の「不要なソフトてんこ盛り」とは正反対です。
私はシンプルな方が好きです。

しばらくは、古いPCからの作業環境移行で忙しくなります。

プリンター・インクはネットが安い!

プリンターのインク、街の中で買うと高い!
年賀状の印刷で、結構使ったので、プリンターのインクが無くなって来ました。
買い物に行ったときなどに気にして見ていたのですが、
私のプリンターはエプソンのIC32というタイプのインクを使用します。
プリンターの中に、インクは全部で6色入っていますので、6色セットを探しました。
純正のものは、5千円前後、おー高い!

互換インクというエプソン以外のメーカーが発売しているものは、4千円前後
うーん、余りありがたみが無いですね。

詰め替えインクといって、純正のカートリッジに穴を開けて、インクを注ぎ足すタイプもありますが、街で見ると5−6千円します。

ネットで安いインクを探そう!
こういうときは、ネット検索に限る!
という訳で、ネットショップの楽天の中を探しました。
楽天のサイトに行って、「エプソン インク」と入力して、
安い順に表示するように設定変更。

いやー、驚きましたね。
一円 という文字がチラチラ目に付きます。
6色セットではなく、単品ですが。
初回限定か、個数限定という条件付で、1円で購入できるようです。
送料入れても安い!
街中で買ったら数千円、本当に馬鹿馬鹿しいです。

彩天地、あるあるマーケット、という店が1円で販売していました。
あるあるマーケットさんは、北海道への配送料が1380円と、飛びぬけて高いのでNG.

参考までに、私が値段を調べた結果を掲載します。
対象品目;エプソンIC32 6色 1セット

エプソンインク価格比較.gif

どれも、とにかく安いのですが、恐らくは中国製でしょう。
「ISO認定工場で作っています」と高品質をアピールしている店が目立ちました。
まあ、中国製でも何でも、安くて、実用上問題が無ければOKですよね。


私は結局....エレコムダイレクトショップのアウトレット品に欲しいものがあったので、

・INNOTECH 詰め替えの出来る汎用インクカートリッジと詰替えインクのセット:
  1540(円) (税別)
を購入しました。こちらも楽天内の店です。
詰め替えインクだけでも売っていますが、480円で3回詰め替えできます。
一回あたり160円、こりゃ安い!

こちらの店は、【税込2100円以上で送料無料】ということなので、
ワイヤレスマウスのアウトレット品980円も購入しました。これで送料無料だ!!
安い中国製はこの次に試してみることにしよう。


皆さんは、どう思われますか?


街の電気店や、スーパーなどで、高いインクを買いますか?
ここ機会に、ネットショップの中の、お使いのプリンターに対応したインクの値段を調べて見ませんか?


インクカートリッジの価格を見る ←楽天のサイトに移動します