お役立ち情報>PCソフト - 篠根果樹園日誌/北海道北見市のりんご園より

頭の中がグチャグチャ整理出来ない時に役立つ『iEdit』

私は、篠根果樹園のホームページとブログを運営していますが、
ホームページを更新するとき、ブログの記事を書くとき、いろいろな考えが頭の中を駆け回って、収拾が付かないときがあります。

いよいよ苦しくなると、メーカーで研究開発職をしていた頃に教わった、ブレインストーミング等を思い出して、紙に絵を書いたり、ポストイットにアイディアの断片を書いて並べたり、という事を始めます。『頭の中を見える化する』という方法ですね。

これはこれで非常に有効な方法ですが、何しろ紙なので(しかも大きめ)、その後どうするかが厄介な問題です。捨てるにも捨てられず......

そんなときに非常に役に立つソフトがあります。
しかもフリーソフトです。
『iEdit』といいます。
iはアイディアのiらしいです。
ソフトの種類としては、アイディアプロセッサーと言うそうです。

個々のアイディアをノードと言う四角で表し、線で結んだり出来ます。また、色を付けたり、個々のアイディアに補足説明を付けたり、位置を変えたり、色々なことが出来ます。
iEdit画面.jpg


私も何度も使いましたが、非常に面白いソフトです。
アウトラインプロセッサーと、図で整理するMindMap的な要素と両方兼ね備えています。
テキスト・HTML書き出し、機能は豊富ですがフリーソフトです。

ご興味がある方は、下のリンクから開発者のkondoumhさんのサイトを御覧下さい。
http://homepage3.nifty.com/kondoumh/software/iedit.html

*MindManagerなどのMindMap系のソフトは最初に中央にメインテーマを書きますが、これが大きな制約に感じます。これは一神教の西欧的な発想に思えてしまいます。
最初からメインテーマを決められるのなら、苦労はしないのです。

自分の考えていることが分からないから苦労するのです。『iEdit』のほうが柔軟性があって私は好きです。

にほんブログ村、ブログランキングに参加しています

ポチッとクリックして、応援宜しく御願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

eBoostrで古いWinXPパソコンを延命

皆さん、パソコンはどんな機種をお使いですか?

私は2005年モデルの古いWindowsXPを大事に使っています。
メモリーは2GBまで増やせません。マイコンピュータのプロパティーで確認すると、
1.23GB、購入当初512MBだったものを途中で増設しましたが、これが限界です。
WindowsXPと言えども、いろいろソフトをインストールするとかなり動作が重くなってきます。何とか2GBまでメモリーを増やしたいと思うのですが、ハード的に対応していないので無理です。

そんなときに役に立つものがあるのです。
eBoostr(イーブースター)です。御存知の方は以下を読む必要はありませんね。

これを使うと、パソコン内のメモリーに加えて、USBメモリーも増設メモリーのように使用することができます。メモリーを増やしたのと同様な効果が出て、PCが高速に動作するようになります。
注)USBメモリーはReadyBoost対応という、高速タイプを使いましょう。より効果が高くなります。

使い方は簡単。eBoostrのソフトをインストールした後に、USBメモリーを挿入して、
パソコンを再起動するとUSBを認識して使えるようになります。

詳細はメーカーさんのサイトを御参照下さい。
http://www.eboostr.jp/

このeBoostrには体験版があり、無料で試すことが出来ます。

体験版にはPCを起動してから2時間しか使えないように制限がかかっています。しかし、再起動すれば再び2時間使えます。面倒ですが、2時間ごとに再起動すれば、無料で使い続けることが出来ます。

体験版のダウンロードは↓こちらから どうぞ。

eBoostr体験版をダウンロードする

にほんブログ村、ブログランキングに参加しています

ポチッとクリックして、応援宜しく御願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ