果樹園情報>果樹園の農作業 - 篠根果樹園日誌/北海道北見市のりんご園より

季節外れの雪でりんごの枝が折れました

季節外れの大雪が降りました。りんごの木たちはまだ葉が落ちていませんので、大量の雪が付着し、所々枝が折れています。
果樹園内をまわり、雪を落としたり、大事な枝は葉を切り落としたり、、、本来は11月末以降に行う作業です。地球温暖化と言うけれど、寒さの訪れも早いですね。おかしな気候です。
F6B2F426-4CDB-4784-89EB-810BA5679C38.jpg

旭の摘果作業(間引き)やってます

「つがる」の摘果作業が終了。そして旭の摘果を始めました。
もう旭はピンポン玉以上のサイズに成長していて、鈴なり状態です!
旭摘果2.jpg
旭摘果1.jpg

このままでは狭くて成長できないので、だいたい15cmに一個くらいになるように
間引きして数を調整します。
旭が終われば、約一か月続いた摘果作業もやっと終わり、ホッと一息です。

リンゴの開花/満開の中でトラクター耕運作業

最近の好天に誘われてリンゴの花が一気に満開となりました。
満開の甘い香りの中で、トラクターで畑起こし作業中です。
トラクターと花2014.JPG

リンゴの花ってこんな感じです、一か所に3−5個の花が付きます。
リンゴの花拡大2014.JPG

高い所から、果樹園を眺めた風景です。りんご畑が凸凹しているので、遠くの方は見えませんが、奥の方までリンゴの木と花が続いています。
高い所からリンゴの開花を眺める2014.JPG