果樹園情報>果樹園内の生き物 - 篠根果樹園日誌/北海道北見市のりんご園より

キタキツネ、うちの番犬になりそうです

最近良く出没するキタキツネの子供、だんだん私たちに慣れて来ています。我が家の番犬になりたいんでしょうか?
物干し竿の近くを平気で歩いています。何かを手に持って差し出すと、くんくん匂いを嗅いで、興味があれば手から受け取ります。先日は使い捨ての手袋を貰って嬉しそうに齧ってました。
野生動物にエサを与えてはいけないのですが、可愛くなってあげたくなりますね。でも、エサをあげるとこの子は自然界で自活出来なくなるから、我慢です。
28031557-E73E-4D66-A817-AF2380D93F8A.jpgC0EAA391-1C5D-47BE-AEB4-7820A760626D.jpg

リンゴの倉庫内にコウモリ発見!!

冬にリンゴを貯蔵するための、半地下に埋まっているコンクリート製の倉庫。
その奥の暗いところに、なんとコウモリの集団が居ました。
こうもりアップ2014.jpg

最近、キツネの子供も良く出没していますが、いろいろな生き物が生息している篠根果樹園です。

冬のような寒さにエゾハルゼミも沈黙

今日は最高気温10℃くらいでしょうか、北見は寒ーいです。
果樹園での仕事中は、冬の上着を出してきて着ましたが、それでも寒い。
霜が来なければよいのですが.......

せっかく土の中から出てきたエゾハルゼミも今日は完全に沈黙です。短い命だから一日も無駄にできないだろうに、可哀そうですね。

こちらは数日前に撮った写真
セミたちよ、短い間に頑張って子孫を残して下さい。
エゾハルゼミ_2012-6-4.JPG