リンゴ情報>リンゴと健康 - 篠根果樹園日誌/北海道北見市のりんご園より

リンゴ/ポリフェノールとペクチン

リンゴポリフェノール
ポリフェノールと言えば、赤ワインやチョコレートに多く含まれている健康成分ですが、リンゴにも沢山あることを御存知でしたか?

ポリフェノールの抗酸化作用については良く知られていますが、これ以外に

1. 消化吸収を抑えることにより中性脂肪抑制・脂肪蓄積抑制効果
2. コレストロール低減
3. シミや色素沈着を抑えて美白作用
4. 筋力アップ効果
のような健康に役立つ効果があるそうです。

詳細は下記サイトを御参照下さい。
・オールアバウトジャパン
http://allabout.co.jp/gm/gc/322009/2/
・アサヒビールの研究内容
http://www.asahibeer.co.jp/aboutus/research/rd/healthcare/rp/index.html


そして何と抗ガン作用があるという報告もあります。(こちらもアサヒビールのサイト)
http://www.asahibeer.co.jp/news/2002/0930.html

リンゴの果肉よりも皮に多くのポリフェノールが含まれているようですが、完熟果実より未熟果実にポリフェノールが多く含まれるそうです。
更に、未熟果のジュースには、免疫力を高めてガンを改善できる力があるとのこと(弘前大学の城田先生の御研究)
http://www.ikadogen.co.jp/ikadogen.html

ペクチン
リンゴは加熱するだけでドロドロになり、ペクチンを添加しなくても簡単にジャムが出来ます。これは、水溶性食物繊維のペクチンがりんごに沢山含まれているからです。このリンゴペクチン、腸壁を傷つかないように保護したり、腸内を掃除して大腸がんのリスクを減らしたり、整腸作用や血液サラサラといった効果もあります。

いやー、リンゴって健康に良いんですね!素晴らしい!!

私の(マル秘)便秘対策/生まれながらの便秘症を解消!

私は何を隠そう、重度の便秘症です。
物心が付いたころ、便が出なくて父親に箸で掘り出されている記憶がありますから...
しかし、自分が便秘だという自覚はありませんでした。毎日出なくても、それが当たり前になってしまって、気が付かないものです。

自分が便秘症だと自覚したのは、大学生のときです。

就職を間近に控えた冬に、手の皮膚から水泡が噴出して、ひどく腫れ上がりました。病院の皮膚科を受診しても、原因が分からずお手上げでした。指を曲げると、肉が切れて血が噴出すほど、ひどい腫れです。就職を辞退して実家に帰るべきか、と真剣に悩みました。

皮膚病に効く漢方薬を買おうと、薬局に相談に行ったところ、薬剤師さんから、「皮膚の炎症の原因は便秘ではないか?」と言われました。言われて初めて自分が便秘症だと自覚しました。毎日出ないのは、正常じゃないんだな.....。
藁をもつかむ思いで、薦められた便秘薬を半年以上飲み続け、皮膚の炎症は治ったのです。

私が飲んだ便秘薬がこれです。
続きを読む

私の風邪予防方法/花粉症にも有効だがインフルエンザには??

私が、ここ10年続けている風邪予防方法があります。

それ以前の私は風邪を引きやすい体質でした。頭痛や寒気を我慢しながら会社で仕事をするのは当たり前で、会社を休むことも時々ありました。

ところが、この予防方法を実行するようになってから、風邪は一年に一回あるかないか。
大幅に激減したのです。

その方法は「鼻うがい」です。

はじめた切っ掛けは、子供が通っていた小児科の先生に聞いた話。
「お医者さんは、風邪を予防するために、塩水で鼻を洗浄する」という話です。

それ以前も毎日イソジンでうがいを励行していたのです。
(それでも風邪を防ぐことができなかったのです。)
小児科の先生の話を聞いて、イソジンをスポイトで鼻に流し込むことにしました。
スポイトは、ホームセンターなどで50mlサイズのものが100円くらいで売っています。

外から家に帰ってきたときに、顔を上に向けて、薄いイソジン液をスポイトで鼻に入れます。
鼻の奥のほうに行き渡るように、首を少し動かした後、吐き出します。そしてティッシュで鼻をかみます。鼻の中がキレイになって、すっきりしますよ。
鼻の中に水を入れると、最初は少し痛いのですが、何回か行ううちに慣れます。

「鼻うがい」インフルエンザにもある程度効果があるようです。
妻と子供が同時にインフルエンザで倒れたことがありました。私まで感染しては大変なので、「鼻うがい」を日に数回行い、2週間持ちこたえました。
2週間後に私もインフルエンザにかかってしまいましたが、身近な家族が全員インフルエンザなのに2週間ものあいだ感染しなかったのは「鼻うがい」の効果だと思っています。

また、風邪予防と同時に、花粉症対策にもなります。鼻うがいで花粉を洗い流すことができますから。

ご興味ある方は、ぜひお試し下さい。