リンゴ情報>リンゴの成長過程 - 篠根果樹園日誌/北海道北見市のりんご園より

リンゴたちの成長の様子

北海道では、暑かった夏も終わろうとしております。
8月も後半となり、リンゴの収穫開始まであと約一か月半です。
温度が高かったので、リンゴは大きく成長していますよ。

こちらは我が園の主力品種「つがる」
つがる_2014_8_17.JPG
そして、希少品種「旭」
旭_2014_8_17.JPG

リンゴが大きくなり、今年も枝が折れる心配をしなくてはいけません。
危ない所は、あらかじめ棒で支えます。

リンゴの芽が開きました!

雪融けが遅くて心配したのですが、リンゴの芽がどんどん開いて来ました。
リンゴ開芽2014.JPG
平年より早いペースで生育が進んでいます。
このまま順調に進みますように。

やっとリンゴ/梨の花芽が開いて来ました

4月の末から約一か月間、記録的な低温に見舞われていたオホーツクですが、ここ数日の記録的な暑さで梨もリンゴも生育が急激に進んでいます。
ちょっとまでは緑がちょっと顔を出している程度だった花芽が、一気に開いて来ました。
この調子でいくと、あと2−3日で梨が開花、リンゴは4−5日で開花するでしょう。
10日ほど遅れていた生育状況が、だいぶ縮まってきましたね。
頑張れ、リンゴたち!梨も頑張れ!

梨の花芽
花芽が開いて来ました梨_2013_5_27.JPG
リンゴの花芽
花芽が開いて来ましたリンゴ_2013_5_27.JPG